ニコニコ生放送

この番組は 2017/08/10(木) 23:54 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも2017/09/09(土) 23:59まで視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

高画質対応 【BUCK-TICK】30周年記念ベストアルバム リクエストランキング結果発表特番〜B-T BEST 熱狂ナイト〜

【会場のご案内】

2017/08/10(木) 開場:21:50 開演:22:00
この番組は2017/08/10(木) 23:54に終了いたしました。
来場者数:17216人 コメント数:26030
収録曲をファン投票で決定する、BUCK-TICKデビュー30周年記念
Best Album『CATALOGUE 1987-2016』のリクエスト最終結果発表を受けて、再びニコ生特番が決定!


番組はナビゲーターを茂木淳一氏が担当し、 先日、オフィシャルサイトで発表された「シングル TOP10」「アルバム TOP10」を Music Videoやライブ映像で紹介しながらカウントダウン形式でオンエアしていきます。

また、番組ではBUCK-TICKのメンバーに回答してもらった番組独占アンケートも用意!
各楽曲の秘話や思い入れ、エピソードも紹介していきます。

さらに、BUCK-TICKと縁の深い音楽ライターの方達にも登場してもらい、BUCK-TICKとの出会いやエピソードなどについて語る座談会企画も予定。

そして、初回限定盤A・Bのみに付属するDisc-3&4「LIVE AUDIO SELECTION」の音源を、一部、宇宙最速先行視聴でお届けします!
どうぞお見逃しなく!!



■メール大募集■
番組では、ランキング結果発表を受けて「シングル TOP10」「アルバム TOP10」にランクインした楽曲へのメッセージを大募集!
メッセージを上記の「投稿フォーム」もしくは下記よりどんどん送ってください。
番組中にご紹介させていただきます♪
メールを送ってくれた方の中から抽選で10名様に、30周年記念ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」 のオリジナル宣伝B2ポスターをプレゼントします!
PC、スマートフォンからの番組へのメール投稿はコチラから
携帯からの番組へのメール投稿はコチラから




http://buck-tick.com/


※一部、放送内容に変更の可能性があります。ご了承ください。




出演者

<番組ナビゲーター>
茂木淳一


<ゲスト>
今井智子 / 大窪由香 / 増田勇一 (音楽ライター)

※BUCK-TICKメンバーの出演はございません


INFORMATION

▼RELEASE

2017.09.20(WED)
30th Anniversary Best Album『CATALOGUE 1987-2016』


デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベスト。
1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象にファンからのリクエスト投票を募り、リクエスト結果に基づいて収録曲が決定するファンとメンバーの想いを詰め込んだ30周年ベストアルバム。
オールタイムベストとなるDisc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」にはファンリクエスト投票結果のシングル収録曲TOP10、アルバム収録曲TOP10に加えて、メンバーが選曲した10曲を収録した全30曲を収録!
初回限定盤の特典ディスクとしてDisc-3 & 4には30年の活動から厳選したライブ音源が全30曲収録。
さらにDisc-5にはBUCK-TICKがロックフェスなどのイベント出演時に披露した貴重なライブ映像全10曲が映像ディスク(Blu-ray/DVD)に収録される。

<収録曲>
●Disc-1「CATALOGUE 1987-2016 Vol.1」
01. MACHINE [from 5th ALBUM 「狂った太陽」]
02. JUPITER [from 5th SINGLE 「JUPITER」]
03. HEARTS [from MINI ALBUM 「ROMANESQUE」] ※2017MIX
04. UNDER THE MOON LIGHT [from 2nd SINGLE 「惡の華」] ※2015MIX
05. MOON LIGHT [from REISSUE ALBUM 「HURRY UP MODE(1990MIX)」]
06. MY EYES & YOUR EYES [from 1st ALBUM 「SEXUAL×××××!」]
07. サファイア [from 11th ALBUM 「ONE LIFE, ONE DEATH」]
08. Coyote [from 16th ALBUM 「memento mori」]
09. 夜想 [from 18th ALBUM 「夢見る宇宙」]
10. 謝肉祭 -カーニバル- [from 12th ALBUM 「極東 I LOVE YOU」]
11. ドレス [from 6th SINGLE 「ドレス」]
12. ROMANCE [from 22nd SINGLE 「ROMANCE」]
13. DIABOLO [from 22nd SINGLE 「ROMANCE」]
14. ノクターン -Rain Song- [from 21st SINGLE 「幻想の花」]
15. 愛の葬列 [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]

●Disc-2 「CATALOGUE 1987-2016 Vol.2」
01. ANGELIC CONVERSATION [from 4th SINGLE 「M・A・D」]
02. New World [from 34th SINGLE 「New World」]
03. BOY septem peccata mortalia [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
04. SANE -typeⅡ- [from 30th SINGLE 「エリーゼのために」]
05. 極東より愛を込めて [from 19th SINGLE 「極東より愛を込めて」]
06. 絶界 [from 15th ALBUM 「天使のリボルバー」]
07. Cuba Libre [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
08. 形而上 流星 [from 33rd SINGLE 「形而上 流星」]
09. 無題 [from 19th ALBUM 「或いはアナーキー」]
10. ボードレールで眠れない [from 19th ALBUM 「或いはアナーキー」]
11. セレナーデ -愛しのアンブレラ- [from 27th SINGLE 「GALAXY」]
12. THE SEASIDE STORY [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
13. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 [from 31st SINGLE 「MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜」]
14. COSMOS [from 9th ALBUM 「COSMOS」]
15. LOVE PARADE [from 32nd SINGLE 「LOVE PARADE / STEPPERS -PARADE-」]

●Disc-3 & 4「LIVE AUDIO SELECTION」
ライブ音源全30曲収録
※2SHM-CD特典ディスク
<収録曲>
Disc-3 「LIVE AUDIO SELECTION Vol.1」
01. PHYSICAL NEUROSE [日本武道館 (1989.01.20)]
02. JUPITER [横浜アリーナ (1992.09.10)]
03. D・T・D [大宮ソニックシティ (1993.07.29)]
04. 青の世界 [大宮ソニックシティ (1993.07.28)]
05. ヒロイン [日本武道館 (1998.05.08)]
06. GLAMOROUS [日本武道館 (2000.12.29)]
07. 細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM [日本武道館 (2000.12.29)]
08. 残骸 [日比谷野外音楽堂 (2003.06.29)]
09. 誘惑 [大阪厚生年金会館 大ホール (2005.07.03)]
10. DOLL [大阪厚生年金会館 大ホール (2005.07.03)]
11. 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ [日本武道館 (2005.12.29)]
12. Memento mori [NHKホール (2009.07.02)]
13. Django!!! -眩惑のジャンゴ- [NHK大阪ホール (2010.12.16)]
14. Alice in Wonder Underground [日本武道館 (2011.12.29)]
15. 夢魔 -The Nightmare [日本武道館 (2011.12.29)]

Disc-4 「LIVE AUDIO SELECTION Vol.2」
01. LOVE ME [千葉ポートパーク (2012.9.22)]
02. MY EYES & YOUR EYES [千葉ポートパーク (2012.9.23)]
03. エリーゼのために [日本武道館 (2012.12.29)]
04. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 [日本武道館 (2012.12.29)]
05. ミウ [郡山市民文化センター 大ホール (2013.12.23)]
06. RHAPSODY [郡山市民文化センター 大ホール (2013.12.23)]
07. NATIONAL MEDIA BOYS [渋谷公会堂 (2014.07.31)]
08. 形而上 流星 [渋谷公会堂 (2014.07.31)]
09. Devil'N Angel [NHKホール (2014.09.26)]
10. ICONOCLASM [NHKホール (2014.09.26)]
11. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp Tokyo (2014.12.14)]
12. スピード [横浜アリーナ (2016.09.11)]
13. MACHINE -Remodel- [横浜アリーナ (2016.09.11)]
14. メランコリア -ELECTRIA- [中野サンプラザホール (2016.11.10)]
15. 無題 [日本武道館 (2016.12.29)]

※既出の公演情報に一部誤りがあり、曲順が変更になりました。
09. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp Tokyo (2014.12.14)] ⇒ 11. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp
  Tokyo (2014.12.14)]
10. Devil'N Angel [日本武道館 (2014.12.29)] ⇒ 09. Devil'N Angel [NHKホール (2014.09.26)]
11. ICONOCLASM [日本武道館 (2014.12.29)] ⇒ 10. ICONOCLASM [NHKホール (2014.09.26)]

●Disc-5「LIVE VISUAL SELECTION」
ライブ映像全10曲収録 ※Blu-ray / DVD特典ディスク
<収録曲>
ICONOCLASM [SUMMER SONIC 03 (2003.08.03)]
Baby, I want you. [RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO (2007.08.17)]
極東より愛を込めて [イナズマロック フェス 2009 (2009.09.20)]
夜想 [COUNTDOWN JAPAN 12/13 (2012.12.28)]
独壇場Beauty -R.I.P.- [COUNTDOWN JAPAN 12/13 (2012.12.28)]
夢見る宇宙 [DEDICATE to … ~gang 451~ (2013.02.11)]
エリーゼのために [氣志團万博2013 (2013.09.14)]
CLIMAX TOGETHER [氣志團万博2013 (2013.09.14)]
メランコリア -ELECTRIA- [LUNATIC FEST. (2015.06.28)]
無題 [LUNATIC FEST. (2015.06.28)

[品番 / 価格]
初回限定盤A(4SHM-CD+Blu-ray)/ VIZL-1238(5枚組)/ ¥12,000+税
初回限定盤B(4SHM-CD+DVD)/ VIZL-1239(5枚組)/ ¥11,000+税
通常盤(2SHM-CD)/ VICL-70235〜70236(2枚組)/ ¥3,000+税
※初回限定盤A・B:スペシャルパッケージ仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
[初回限定盤A・B ディスク内容]
Disc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」 : ファンリクエスト投票結果にメンバー選曲を加えたスタジオ音源収録
※通常盤と同内容
Disc-3 & 4 「LIVE AUDIO SELECTION」 : ライブ音源収録 ※2SHM-CD特典ディスク
Disc-5 「LIVE VISUAL SELECTION」 : ライブ映像収録 ※Blu-ray / DVD特典ディスク
[通常盤 ディスク内容]
Disc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」:ファンリクエスト投票結果にメンバー選曲を加えたスタジオ音源収録
※初回限定盤と同内容
[初回限定盤A・B&通常盤共通]
Disc-1 & 2「CATALOGUE 1987-2016」
スタジオ音源全30曲収録 

【早期予約キャンペーン】
各チェーン店、および、ショッピングサイトにて、初回限定盤A(VIZL-1238)・ 初回限定盤B(VIZL-1239)をいずれか1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で"30th Anniversary オリジナルカレンダー2017-2018”をプレゼント!
詳細はコチラ→ http://bit.ly/2vJHq7s

【番組情報】
BUCK-TICK 30周年 WOWOWスペシャル
第1弾:「BUCK-TICK 30th anniversary WOWOW special program“THE PARADE”」
9月16日(土)21:30~ WOWOWライブ
今後も番組や企画を展開予定。乞うご期待!
詳しくは番組オフィシャルサイトへ→ http://www.wowow.co.jp/music/bt/
※番組編成や内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
<関連番組>
・「BUCK-TICK Climax Together 1992」8月31日(木)16:00~
・「BUCK-TICK 悪魔とフロイト-Devil and Freud- Climax Together 2004」
  8月31日(木)18:00~、9月27日(水)17:00~
・「BUCK-TICK Music Video Selection 2016」8月31日(木)20:00~、9月16日(土)19:30~
・「BUCK-TICK CLIMAX TOGETHER 3rd 2016」8月31日(木)22:00~



2017.06.28(WED)
Live Album『CLIMAX TOGETHER - 1992 compact disc -』


<完全限定生産盤>
SHM-CD4枚組
VICL-70230~70233 / ¥5,500+tax
スリーブケース仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

ビデオシューティングを前提に企画されたライヴとして、1992年9月10日、11日に横浜アリーナで開催された“Climax Together”。
この歴史的な2日間のライヴ音源が25年の時を経て、完全収録盤として4枚組SHM-CDでリリース!
当時リリースされた映像作品「Climax Together」では、映像編集に重きを置いて楽曲ごとに1日目と2日目のテイクが混在した収録内容となっていたが、今回初めて2日間それぞれの全音源をディスクごとに分け、2017年ミックス版として完全収録。
1日目と2日目で異なる表情を奏でている音源を聴き比べると、より楽しめる作品となっています。
詳細はこちら→ http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000980/VICL-70230.html


▼LIVE
BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~


[開催日]
2017.9.23(土)
「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ FLY SIDE」
2017.9.24(日)
「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ HIGH SIDE」
[開場 / 開演]
<両日共>開場:16:00 開演:17:30
※開場時間が変更になりましたのでご注意ください。
<変更前>開場15:30(予定) → <変更後>16:00

[会場]
東京:お台場野外特設会場J地区
会場住所:東京都江東区青海2丁目1 野外特設会場
(ゆりかもめ線青海駅 徒歩2分 / りんかい線東京テレポート駅 徒歩5分)
[チケット種別 / 料金]
■1日券:オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付) ¥10,000(税込)
■2日通し券:オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付) ¥18,919(税込)
※公演当日に会場にてリストバンド引換えを予定しております。
※5歳未満入場不可
※雨天決行/実行不可能な荒天の場合は中止
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。
[2日通し券について]
2日通し券は1枚発券・2日間共通のブロック指定となります。
リストバンドは2日間共通・切離し無効となります。
複数人での使用不可、お一人様に限り有効となります。
[チケット一般発売中]
■チケットぴあ
 0570-02-9999
 Pコード:2日通し券 782-609 / 1日券 328-869
■ローチケHMV
 0570-084-003
 Lコード:2日通し券・1日券共通 74341
■イープラス
■SOGO TOKYOオンラインチケット
[お問い合わせ]
SOGO TOKYO 03-3405-9999


THE DAY IN QUESTION 2017
2017.10.21(土)埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール
2017.10.29(日)神奈川:川崎市スポーツ・文化総合センター
2017.11.4(土)石川:本多の森ホール
2017.11.11(土)兵庫:神戸国際会館こくさいホール
2017.11.12(日)京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
2017.11.18(土)栃木:栃木県総合文化センター メインホール
2017.11.23(木・祝)宮城:仙台銀行ホール イズミティ21
2017.11.26(日)北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2017.12.2(土)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
2017.12.3(日)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
2017.12.7(木)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
2017.12.8(金)香川:サンポートホール高松 大ホール
2017.12.10(日)広島:広島上野学園ホール
2017.12.16(土)熊本:熊本県立劇場 演劇ホール
2017.12.17(日)福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
2017.12.23(土・祝)群馬:高崎アリーナ
2017.12.28(木)東京:日本武道館
2017.12.29(金)東京:日本武道館
[チケット一般発売]
2017年9月16日(土) AM10:00~
■チケットぴあ
■ローチケHMV
■イープラス
詳細はこちら→ http://www.buck-tick.com/live/article/957


▼劇場作品情報
『BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016』


24年という時空を跨いで、横浜アリーナで3度行われた「CLIMAX TOGETHER」。
インタビューで振り返り、1992年、2004年、2016年の各ライヴを1本の線上に繋いだことにより、 メンバーの成長、ファンとの関係性、そしてBUCK-TICKというバンドの唯一無二の存在感がくっきりと浮かび上がった。
不動のメンバーによる30年の歩み、誰もがなしえたことのないその一端に触れる歴史的な音楽作品。

[映画公式サイト]
http://bt-movie.com

[映画公式facebook]
https://www.facebook.com/bucktick.movie

[劇場]
◆7/29(土)〜公開
 徳島県:ufotable CINEMA
◆8/19(土)〜公開
 静岡県:静岡東宝会館
◆9/16(土)〜公開
 神奈川県:アミューあつぎ映画.comシネマ
 東京都:ユナイテッドシネマアクアシティお台場
 鹿児島県:鹿児島ミッテ10
◆9/23(土)〜公開
 熊本県:ユナイテッドシネマ熊本(旧シネプレックス熊本)
 石川県:ユナイテッドシネマ金沢
◆9/30(土)〜公開
 宮城県:109シネマズ富谷
◆10/14(土)〜公開
 兵庫県:109シネマズHAT神戸
◆11/18(土)〜公開
 香川県:イオンシネマ高松東

[予告篇URL]
https://www.youtube.com/watch?v=6fZzlX-TYnw

製作:「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」製作委員会
配給:ティ・ジョイ /「BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」製作委員会


関連リンク

[Debut 30th Anniversary Project特設サイト] : http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th
BUCK-TICKオフィシャルサイト:http://buck-tick.com/
BUCK-TICKオフィシャルFacebook : https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter : https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
VICTOR WEB SITE: http://jvcmusic.co.jp/
Getting Better Records HP : http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/


PROFILE

■BUCK-TICK■
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。
不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第一位を獲得、デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2012年に自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。
同年、デビュー25周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22、23日開催した。
また、2013年には、デビュー25周年を記念したドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題になった。
2016年には、ビクターに20年振りに復帰し、その第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」を9月21日、ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日リリースした。
そしてデビュー30周年を迎える2017年9月20日にオールタイム・ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」をリリース。
東京・お台場野外特設会場J地区にて9月23日(土)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 FLY SIDE」、24日(日)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」を開催。
10月21日(土)大宮ソニックシティ大ホールを皮切りに、“THE DAY IN QUESTION 2017”もスタートする。



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ


ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。

プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。

ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

音楽PVランキング/アーティスト生放送はココ! ニコニコチャンネル music