ニコニコ生放送

この番組は 2016/12/18(日) 16:15 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

「2016年ノーベル賞 大隅先生と挑んだオートファジーの20年」@日本科学未来館 サイエンティスト・トーク

【会場のご案内】

2016/12/18(日) 開場:14:20 開演:14:30
この番組は2016/12/18(日) 16:15に終了いたしました。
来場者数:11155人 コメント数:965

会見で「水島昇氏や吉森保氏と栄誉を分かち合いたい」と述べた大隅良典氏

日本科学未来館で開催されるサイエンティスト・トーク
「2016年ノーベル賞 大隅先生と挑んだオートファジーの20年」
の模様を生放送でお届けいたします。

2016年のノーベル生理学・医学賞は大隅良典氏の単独受賞となりました!
受賞した研究テーマは「オートファジー」。
細胞の中の“ゴミ”を片付け、リサイクルに回す、生命に必須の現象です。

大隅氏が基礎生物学研究所に1996年に教授として研究室を構えることになったとき
助教授として迎えられたのが、今回のトークイベントの講師である吉森保氏です。
専門家の間でさえ「オートファジー」があまり知られていなかった時代から
今日のように世界が注目する研究分野へと大きく発展するまで、
オートファジー研究のファウンダー(創設者)である大隅氏とともに
走り続け、現在も世界でこの分野を牽引し続けています。

12月10日のストックホルムでのノーベル賞授賞式にも出席された吉森氏。
授賞式の様子や大隅氏との研究エピソード、そして何より
「オートファジー」という生命の巧みな仕組みについて
たっぷりと語っていただきますので、ぜひご覧ください!

スマートフォンから本番組への質問・お便りメール投稿はコチラ
※Twitterハッシュタグは「#nicohou #未来館」をご使用ください


出演者
【講師】
吉森保(大阪大学大学院 生命機能研究科/医学系研究科 特別教授)
【ファシリテーター】
高橋明子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)


関連番組・リンク
■過去の「日本科学未来館」番組をご覧になりたい方は ⇒ こちら


miraikan
「どうなる!?どうなった!?2016年のノーベル賞」
  …日本科学未来館で開催されたノーベル賞関連のイベント一覧です。
「科学コミュニケーターブログ」
  …受賞された方々の業績の紹介や研究内容の解説などを情報発信しています。

■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。

CHANNEL INFO

2 5 8 6 8 4 4 ch