ニコニコ生放送

この番組は 2016/06/03(金) 17:51 に終了いたしました。

アーカイブサミット2016 生中継

【会場のご案内】

2016/06/03(金) 開場:12:50 開演:13:00
この番組は2016/06/03(金) 17:51に終了いたしました。
来場者数:29456人 コメント数:2402
日本のデジタルアーカイブのあり方、
パブリックドメインの意義などについて論じるサミット、
アーカイブサミット2016の模様を生中継でお送りします。

概要
第一回サミットの開催から一年。
日本のデジタルアーカイブは急速な転換期を迎えつつある。
世界に伍するナショナルデジタルアーカイブのあり方とは、
そして人類の共有地としてのパブリックドメインは
いかなる社会的・経済的価値を生み出すべきか。
各界第一線の専門家と徹底的に討論する。

13:00-13:10
趣旨説明・全体進行ガイダンス

13:10-13:30
基調講演 中山信弘[東京大学名誉教授]

13:30-14:30
基調報告(各20分)
(1) アーカイブサミット2015の成果と課題:吉見俊哉(東京大学教授)
(2) 著作権リフォームの潮流とデジタルアーカイブの課題:福井健策(弁護士)
(3) めざすべきナショナルデジタルアーカイブの機能イメージ全体像:生貝直人(東京大学客員准教授)

14:30-16:00
特別企画シンポジウム 著作権消滅。―社会資本としてのパブリックドメイン―

■登壇者
大久保ゆう[青空文庫]
野口祐子[弁護士]
平田オリザ[劇作家・演出家/東京藝術大学特任教授]

■司会
吉見俊哉

<共催>本の未来基金

アーカイブの振興と普及にとって表裏ともいえる、パブリックドメインの社会的・経済的・文化的な意義と課題を、各界の第一人者を招いて改めて論ずる。

16:10-17:40
フォローアップ ブレスト
赤松健[漫画家]

公的な機関で作成されたデジタルコンテンツから「経済的価値」を見出し、孤児著作物の利用推進まで視野に入れた、「儲ける」ための新ビジネスモデル創出を「作家目線」で議論する。


▼プログラムの詳細はこちら
http://archivesj.net/?page_id=745



■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※中継のため、出演者からのコメントへの返答はございません。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。
※この放送はタイムシフトに対応しておりません。

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch