ニコニコ生放送

この番組は 2016/03/20(日) 23:08 に終了いたしました。

みんなで語ろうNHK「新・映像の世紀」と未来 ~20年後の世界はどうなる!?~

【会場のご案内】

2016/03/20(日) 開場:20:20 開演:20:30
この番組は2016/03/20(日) 23:08に終了いたしました。
来場者数:27622人 コメント数:12115
※この番組のタイムシフトは恐れ入りますが、
 3月22日までとさせて頂きます。


20世紀は正に“映像の世紀”だった。
そして今、21世紀はどんな時代を迎えようとしているか。
ニコ生ではNHK『新・映像の世紀』と“未来の世界”について語り合う
番組実況&座談会番組をお送りします!


“映像で歴史を追体験する”。
激動の100年を映像で振り返るNHKスペシャル『新・映像の世紀』
最終回となる第6集では、21世紀に起きた歴史的事件を舞台に
世界を時に引き裂き、時につなぐ映像の巨大な力を描く
「あなたのワンカットが世界を変える」が放送されます。

この番組ではNHK『新・映像の世紀』最終回の番組実況を実施。
その後には、全6集の内容を振り返ると共に、
ネット、テクノロジーといったキーワードを手がかりに
“未来の世界”について語り合う座談会もお送りします。

世界はどう変貌するのか?ネットが今後もたらすものとは?人工知能は脅威なのか?
NHK「新・映像の世紀」をさらに楽しみ深める事が出来るスペシャルコンテンツをお送りします!

【放送予定】
20時30分~ 座談会:「新・映像の世紀」これまでの放送について
21時~ 番組実況:「あなたのワンカットが世界を変える」
21時50分~ 座談会:みんなで語る「新・映像の世紀」と未来について

この番組では、NHK「新・映像の世紀」や“未来の世界”に関する質問を募集しております。
スマートフォンからの質問メール投稿はコチラから


ニコニコ生放送 出演者 (敬称略)
佐々木俊尚 (作家・ジャーナリスト)
1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部中退。毎日新聞記者、アスキーを経てフリージャーナリストに。インターネットやコンピュータのテクノロジーとリアル社会との関わりや未来ビジョンについて、事実に基づいて描写している。過去に、『ネット「光の道」革命』と題して孫正義氏との対談を行うなど、識者対談が話題を呼んだ。著作は『キュレーションの時代「つながり」の情報革命が始まる』や『レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる―』など多数。
佐々木俊尚チャンネル(ニコニコチャンネル)
水道橋博士 (タレント)
1962年8月18日生まれ、岡山県倉敷市出身。86年にビートたけしに弟子入り、翌年、玉袋筋太郎とともにお笑いコンビ「浅草キッド」を結成。テレビやラジオを中心に活躍する一方、ライターとしてもコラムやエッセイを執筆する。主な著書に『博士の異常な健康』『筋肉バカの壁』『本業』、最新刊は『藝人春秋』。自身が編集長を務める日本最大級のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』好評配信中。主な出演番組:『総合診療医 ドクターG』『あさイチ』(NHK)、『チャージ730!』(テレビ東京)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)
出口治明 (ライフネット生命会長)
ライフネット生命保険株式会社 会長兼CEO。京都大学法学部卒。旅と読書をこよなく愛し、訪れた世界の都市は1200以上、読んだ本は1万冊を超える。歴史への造詣が深く、京都大学の「国際人のグローバル・リテラシー」特別講義では歴史の講座を受け持った。著書に『生命保険入門 新版』(岩波書店)、『直球勝負の会社』(ダイヤモンド社)、『仕事に効く教養としての「世界史」』(祥伝社)、『「働き方」の教科書』(新潮社)、『人生を面白くする 本物の教養』(幻冬舎新書)、『生命保険とのつき合い方』(岩波新書)、『「全世界史」講義Ⅰ・Ⅱ』(新潮社)などがある。
●寺園慎一(NHK「新・映像の世紀」プロデューサー)
●伊川義和(NHK「新・映像の世紀」ディレクター)

実況対象番組
NHKスペシャル 『新・映像の世紀』
「あなたのワンカットが世界を変える」
本放送:NHK総合 3月20日(日) 21:00~21:49

誰もが撮影者となり、誰もが発信者となる時代。
YouTubeには1分間に400時間を越える映像がアップされ続けている。
街の至るところに取り付けられたカメラは、私たちの一挙手一投足を撮影し続けている。
もはや世界で起こる出来事のすべてが、映像化されるといっても過言ではない。
21世紀最初の年、世界の記憶に刻まれた映像は、アメリカで起きた同時多発テロだった。
ワールドトレードセンターに旅客機が突入する映像は、人々の憎悪を増幅させる装置となった。
2004年のスマトラ沖大地震、2011年の東日本大震災では、
一般の市民が撮影した映像が災害の全容を伝えた。
一方映像は、国境を越え人々の心をつなぐこともある。「アラブの春」では、
ひとりの若者が発信した映像が独裁国家を転覆させるきっかけを作った。
2013年のボストンマラソンの爆弾テロ事件では、進化した映像技術が事件をスピード解決した。
最終回では、21世紀に起きた歴史的事件を舞台に秘蔵映像を駆使しながら、
世界を時に引き裂き、時につなぐ映像の巨大な力を描く。


関連番組


■「ニコニコドキュメンタリー」特設サイト


CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch