Niconico Live

【2014/11/29収録】猪瀬直樹×東浩紀「『さようならと言ってなかった』刊行記念トークイベント」 @inosenaok...

Floor Guide

Feb/12/2016 (FRI) Opens: 19:57 Starts: 20:00
This program ended on 02/12/2016 (FRI) 23:21.
Views: 539 Comments: 10
10月30日に発売された新刊『さとうならと言ってなかった』(マガジンハウス)の 刊行を記念し、猪瀬直樹氏と東浩紀のトークイベントを開催します。


猪瀬直樹(いのせ・なおき)
1946年長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞。2002年6月末、小泉純一郎首相より道路公団民営化委員に任命される。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授などを歴任。2007年6月、東京都副知事に任命される。2012年に東京都知事に就任、2013年12月、辞任。
主著に、『ペルソナ 三島由紀夫伝』『ピカレスク 太宰治伝』『道路の権力』『道路の決着』(文春文庫)、『昭和16年夏の敗戦』『天皇の影法師』(中公文庫)、『猪瀬直樹著作集 日本の近代』(全12巻、小学館)がある。

東浩紀(あずま・ひろき)
1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン代表、同社発行『思想地図β』編集長。著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)など多数。7月に新著『弱いつながり』(幻冬舎)を刊行。

CHANNEL INFO

2 5 8 0 1 9 3 ch