ニコニコ生放送

この番組は 2015/08/31(月) 23:05 に終了いたしました。

高画質対応 【ゲスト:吉浦康裕、碇谷敦】日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-「ヒストリー機関」

【会場のご案内】

2015/08/31(月) 開場:21:50 開演:22:00
この番組は2015/08/31(月) 23:05に終了いたしました。
来場者数:20238人 コメント数:4508
タイムシフト視聴終了についてのお知らせ
日本アニメ(ーター)見本市サードシーズン配信終了に伴い、
この番組は1/31 23:59をもちましてタイムシフト視聴を終了いたします。
=============================================

ニコニコ生放送では、
日本アニメ(ーター)見本市-同トレス- をお送りいたします。

<番組概要>
「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」とは、
日本アニメ(ーター)見本市(http://animatorexpo.com)で配信される作品を
関係者の方々をお招きして、一緒に語りつくす番組です。

<出演者>
氷川竜介(明治大学大学院 客員教授 アニメ・特撮研究家)
山田幸美(MC)


<紹介作品>
『ヒストリー機関』

<ゲスト>
吉浦康裕さん(原案・脚本・監督)
碇谷敦さん(キャラクターデザイン・作画監督)

■第29話「ヒストリー機関」とは
<スタッフ>
原案・脚本・監督:吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:碇谷敦
アニメーション制作:スタジオ六花 / TRIGGER
<あらすじ>
はるか未来。
人類は地下シェルターの中で、徹底管理された生活を送っていた。
「なぜ世界は滅び、人類はこのシェルターに籠らねばならなかったのか?」
今日もヒストリー機関のメンバーは、過去の記録映像から
世界滅亡の原因を議論する……たぶん。

<「日本アニメ(ーター)見本市」(http://animatorexpo.com)とは>
スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。
様々なディレクター陣による、
オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPVなど、
ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション作品を
毎週金曜日に1話ずつ公開します。
本企画を通じて、表現の規制のない”自由な創作の場”を提供し、
日本のアニメ制作における企画開発、
R&D、人材育成など、この先の映像制作の可能性を探りたいと考えています。


<公式サイト>
http://animatorexpo.com

<公式アプリ>
公式iOS、Androidアプリ:「日本アニメ(ーター)見本市」(無料)
AndroidアプリダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.animatorexpo.android
iPhoneアプリダウンロードURL
https://itunes.apple.com/ja/app/anime-jian-ben-shi/id924812733?mt=8
アプリインストール方法
iOS
App Store ⇒ 検索「日本アニメ(ーター)見本市」or「アニメ見本市」⇒ 無料をタップ ⇒ インストール
Android
Google PLAY⇒ 検索「日本アニメ(ーター)見本市」or「アニメ見本市」⇒ インストールをタップ
※作品によっては、アプリ内で表示できない可能性がございます。予めご了承ください。

<日本アニメ(ーター)見本市チャンネル>
http://ch.nicovideo.jp/animatorexpo

<日本アニメ(ーター)見本市ツイッター>
https://twitter.com/animatorexpo

CHANNEL INFO

2 6 0 0 9 2 4 ch