ニコニコ生放送

この番組は 2015/08/07(金) 22:52 に終了いたしました。

この番組のタイムシフトは、誰でも視聴できます。

高画質対応 ニコニコアカデミー『大塚英志 世界まんが塾2ndシーズン・大陸篇』vol.2

【会場のご案内】

2015/08/07(金) 開場:20:50 開演:21:00
この番組は2015/08/07(金) 22:52に終了いたしました。
来場者数:18162人 コメント数:498
大塚英志塾長が贈る
ニコニコアカデミー『世界まんが塾』
2ndシーズン・大陸篇が開講!!

ニコ生「まんが塾」が3ヶ月の沈黙を破り帰って来た!
1stシーズン終了後、重慶、エルサレム、テルアヴィブ、パリ、ロンドンと
放浪を続けた塾長・大塚がやっと帰国。しかし、浅野龍哉は9月には北京移住。
塾長は、ソウル、メキシコシティ、北京、アルザス、シチリア、ホノルルと再び迷走の旅に。
そんな中、7月10日(金)第1回生放送を行い、
待望の「女子」アシスタントレギュラー「砂威さん」参加!!!
第2回は、北京行き前、最後の放送となる浅野龍哉にも注目!?

パーソナリティー
大塚英志(国際日本文化研究センター教授)
浅野龍哉(北京外国後大学講師・10月就任予定)
砂威(アシスタント)

【プロフィール】
大塚 英志(おおつか えいじ)
1958年生まれ。まんが原作者、批評家。国際日本文化研究センター研究部・専任教授。東京大学大学院情報学環・特任教授。
石ノ森章太郎先生の『まんが家入門』を読みまんが家を志すがあっさり挫折。
徳間書店時代、時給450円のアルバイトだったのに石ノ森正太郎先生の『幻魔大戦』の担当編集者にいきなりさせられ、
石ノ森先生のネーム(絵コンテ)を目の前に、先生から直接ネームの見方を教わる。まんが家にはなれなかったが原作者にはなれた。
まんが原作作品として『多重人格探偵サイコ』『アンラッキーヤングメン』『木島日記』(以上角川書店)、
批評として『「捨て子」たちの民俗学』(角川選書/第五回角川財団学芸賞受賞)、
『サブカルチャー文学論』(朝日文庫)、『物語論で読む村上春樹と宮崎駿』(角川Oneテーマ21)などが
ある他、 『キャラクターメーカー』『ストーリーメーカー』『映画式まんが家入門』『物語の命題』
(以上アスキー新書) などの創作論でも知られる。


CHANNEL INFO

5 0 0 8 ch