Niconico Live

This program ended on 04/24/2015 (FRI) 25:12 .

The Timeshift for this program is available to all users.

高画質対応 第8回ニコニコ学会βシンポジウム~現実性を超えて~@ニコニコ超会議2015[DAY1]

Floor Guide

Apr/24/2015 (FRI) Opens: 17:50 Starts: 18:00
This program ended on 04/24/2015 (FRI) 25:12.
Views: 41433 Comments: 5949
ユーザー参加型の研究の世界を共に作り上げるべく発足したニコニコ学会β
超会議2015では、ステージとフロアの両方から圧倒的な知的興奮をお届けします。

第8回ニコニコ学会βシンポジウムのテーマは「現実性を超えて」
SF映画の中に出てくるかっこいい科学者たちに引き換え、
とても地味な現実世界の科学者たち。

それは地味で地道な努力によって支えられている。
現実世界の科学者がかっこよくたっていいじゃないか!
私たちは、現実性を超えて、ありえないくらいかっこいい科学者を目指したい!!

今回のニコニコ学会βでは、プロから”野生”の研究者まで、
そんな高い理想を目指して現実を書き換えようとする科学者や実践者が集合!

数学、空間情報、異性装、「研究100連発」、
「研究してみたマッドネス」の5テーマで6セッションを開催予定。
超会議2015の会場では、ポスターやデモ展示など参加型のセッションも展開。

【DAY1の内容】
10:00~ プレオープン放送 
10:30~11:00 「25日研究してみたマッドネス見どころトーク&落選してみたマッドネス」
 登壇者: 簗瀬洋平、ほか
11:00~11:30 「『Google日本語入力チームからの新しいご提案』の話」
 登壇者: 小松弘幸(Google)、江渡浩一郎
11:30~12:00 「数のお遊戯・初級編」
 登壇者: 綾塚祐二、キグロマサナオ
12:00~12:30 「異性装セッション・予習編」
 登壇者: くとの、原島博、三橋順子、小林秀章(セーラー服おじさん)、あしやまひろこ

12:30~ オープニング 
【登壇者】
 プログラム委員長 江渡浩一郎(メディアアーティスト/産業技術総合研究所主任研究員)
 運営委員長 くとの(チームSRSIV)

13:00~ 1st session 
  「空間と凸凹と私」 

なぜそこに崖があるのか、なぜそこに神社があるのか、
なぜそこにソメイヨシノが植えられているのか。
現場に立つことで見えてくるその空間の要素の面白さと、
それを見抜く空間認識能力の重要性を、
今までの地理学や考古学とは違った視点で熱く語る方々に登壇いただきます。
イングレスやジオキャッシング、GPS地上絵も含め、
未来のフィールドワークについて議論します。

【登壇者】
 石川 初(東京スリバチ学会 副会長)
 伊能 社中(NPO法人 伊能社中)
 羽鳥 達也(逃げ地図 チームリーダー)
 松村 太郎(コードアカデミー高等学校 スーパーバイザー)

【座長】
 古橋 大地(マップコンシェルジュ株式会社代表/青山学院大学地球社会共生学部教授)

14:00~ 2nd session
  「研究100連発~現実を超えた現実~」 

限られた時間の中で第一線の研究者が自身の研究を1人20件ずつ、
合計100件発表する、ニコニコ学会β恒例・大人気セッション「研究100連発」。
日本を代表する研究所の研究者5人による研究100連発を通じて、
本当に大切なものを一緒に探してみましょう。

【登壇者】
 多田 将(高エネルギー加速器研究機構(KEK)素粒子原子核研究所 准教授)
 高野 義彦(物質・材料研究機構(NIMS) ナノフロンティア材料グループ グループリーダー)
 平松 正顕(国立天文台 チリ観測所 助教、教育広報主任、国立天文台 天文情報センター
      広報室長、総合研究大学院大学 物理科学研究科 助教)
 宇野 毅明(国立情報学研究所(NII) 教授)
 広瀬 浩二郎(国立民族学博物館 准教授)

【座長】
 小泉 周(自然科学研究機構 研究力強化推進本部 特任教授/JACST事務局長)
 岡田 小枝子(JACST会長)

16:00~ 3rd session
  「研究してみたマッドネス~架空の科学者を越えてゆけ~」 

「野生の研究者」が、ジャンル、テーマを問わず
情熱を持って追及しているテーマを3分で発表する場です。
たとえ社会が求めていなくても、極めて個人的な動機でも、
そこに込められた執念は見る者に謎の感動をもたらします!

【登壇者】
 「NHKだけ映らないアンテナの開発」筑波大学視覚メディア研究室
 「予防医学におけるゲーミフィケーションの有用性」日本うんこ学会会長イシイ
 「AnimalCatcher: 動物の多彩な行動を引き出すデジタルカメラ」塚田 浩二
 「ウミガメの解剖調査を15年間続けてみた。」まさかな
 「偶然短歌bot」Konno
 「軌道エレベータの多時間構造」AXION
 「全てを雌しべと雄しべで説明する言語を作ってみた」大前 広樹

【座長】
 簗瀬 洋平(Unity Technologies Japan クリエイティブストラテジスト/
      慶應義塾大学 KMD研究所リサーチャー)
 遠藤 雅伸(東京工芸大学ゲーム学科教授)

17:00~ クロージング 
【登壇者】
 プログラム委員長 江渡浩一郎(メディアアーティスト/産業技術総合研究所主任研究員)
 運営委員長 くとの(チームSRSIV)


■フロア展示
「ポスター&デモ」展示内容一覧

■ニコニコ学会βオフィシャルページ





初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。

CHANNEL INFO

1 0 5 9 ch