ニコニコ生放送

この番組は 2014/11/14(金) 23:41 に終了いたしました。

有料番組 ニコ生独占!11/15公開『TATSUMI マンガに革命を起した男』ノーカット版劇場先行配信[有料]

【会場のご案内】

2014/11/14(金) 開場:21:30 開演:22:00
この番組は2014/11/14(金) 23:41に終了いたしました。

この番組は有料放送です。
チケット購入ページに移動する
~この放送を全て見るにはネットチケットが必要です~
ネットチケット購入はこちらをクリック

11月15日(土)に角川シネマ新宿 他で全国順次公開となる映画
『TATSUMI マンガに革命を起こした男』を劇場公開に先駆け、ニコニコ生放送にて先行上映!
手塚治虫が嫉妬した伝説のマンガ家辰巳ヨシヒロの世界をノーカット版で、
衝撃の独占配信します!!



▼この放送を全て見るにはネットチケットが必要です▼
ネットチケット購入はこちらをクリック

【前売券】全会員・・・1500ポイント(税込 1500円)
販売期間:2014年10月30日(木)10時 ~ 2014年11月13日(木)23時59分

【当日券】全会員・・・1800ポイント(税込 1800円)
販売期間:2014年11月14日(金)0時 ~ 2014年11月16日(日)23時59分

作品情報
『TATSUMI マンガに革命を起こした男』
11月15日 角川シネマ新宿 他全国順次公開


●概要
今、我々は日本が世界に誇るこの才能を、無視してはいけない。
すべてを失った日本が、焼け跡の中から生み出した「マンガ」。
戦後の日本に活力を与えただけでなく、今や世界中に広がり、
カルチャーの一大潮流となった。
ところが我々日本人は、この分野で世界から絶賛、注目されるクリエイターの名前を知らない。
彼の名は、辰巳ヨシヒロ。
元々は子供のものであった「マンガ」を大人の読み物に昇華させ、
“マンガの神様”手塚治虫をも嫉妬させた「劇画」の名付け親である辰巳。
彼の功績は、アメリカ・フランスなどで高い評価をうけ、
マンガ界におけるカンヌ国際映画祭と言われるフランスの「2005年アングレーム国際漫画祭」で特別賞を受賞するなど、その地位を確立。
日本でも再評価の機運が高まっている。
本作は2009年手塚治虫文化賞大賞を受賞した辰巳ヨシヒロの自伝的エッセイマンガ「劇画漂流」を基に、
彼の代表的な5つの劇画短編作品をおりまぜ綴った、
今まで誰も観たことのない「動くマンガ映画」である。
日本中が高度成長期にわいている中、辰巳ヨシヒロが描き続けた、<人間>の姿とは…。
監督は、カンヌ国際映画祭の常連で、ロカルノ国際映画祭の審査員長も務めた、
シンガポールのエリック・クー。
声の出演は別所哲也がナレーション他一人六役に挑戦。
世界が認め、日本が知らない、この誇るべき才能を、今知るべき時がきた!

●声の出演
別所哲也(一人六役)、辰巳ヨシヒロ

●STAFF
監督:エリック・クー
原作:辰巳ヨシヒロ「劇画漂流」(青林工藝舎刊)
配給:スターサンズ
(c)ZHAO WEI FILMS
◆公式サイトはこちら


【タイムシフト】
生放送終了後約30分でタイムシフト視聴可能となり、
11月20日(木)23時59分までご視聴いただけます。
タイムシフト視聴を開始してから「放送時間+24時間」が経過すると、視聴できなくなります。
11月20日(木)23時59分を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。

【海外からの視聴】
・本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
 This program is not available outside of Japan.
 此節目僅限日本國内收看

【ミラー放送への対応】
・本番組をミラー放送した際は視聴を停止させていただく場合がございます。
・ミラー放送がございましたら、下記よりご連絡ください。
・ユーザー生放送の場合:ミラー放送先の視聴プレイヤー下【!】この番組を違反通報
・外部サイトの場合:窓口
 「件名:ミラー配信通報」「本文:元番組とミラー先のURL」をメールでお送りください。

【サポート】
・お客様のPCやネットワーク環境により正常に視聴できない場合があります。
 ご購入前に有料生放送利用時の注意事項をご覧ください。
・この番組はPCでのみご視聴頂けます。
・理由の如何にかかわらず、ご購入後の返金はできません。

⇒ニコニコ生放送で無料視聴できる映画ドラマ一覧はこちら
■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看

CHANNEL INFO

2 6 0 1 2 6 6 ch