ニコニコ生放送

『震災以降』出版記念 〜 「震災の風化とメディア」

【会場のご案内】

2014/05/22(木) 開場:20:57 開演:21:00
この番組は2014/05/22(木) 22:59に終了いたしました。
来場者数:120人 コメント数:63
4月21日発売の『震災以降』の出版記念、第2弾!
 
震災から3年が過ぎ、風化が進んでいると言われる。
実際に、メディアが震災関連を取り上げる機会も徐々に減ってきているという現実がある。
取材をしていると、被災地の人達から「自分の地元をメディアで取り上げられる機会が減って来ているのではないか」という不安の声も聞こえる。
 
一方で、取材の成果を報告する発表機会をなんとか模索・確保しながら、現場に足を運んで伝え続ける記者達がいる。
記者達は、なぜ震災取材を続けているのか。
そして、社会にニーズが減りつつある中で、メディアは何をどうやって取り上げて行くべきなのか。
 
震災当時、メディアとして発表機会を提供する側にいた元ニコニコニュース編集長の亀松太郎氏を司会に、「東北まぐ」の記者として被災地で取材を続ける岸田浩和氏、編集者という立場で震災記事にこだわる渡部真の3人で、震災情報の風化が進んで行く中、「記者は何を取材し、メディアはどう伝え続けらるのか?」を模索するクロストークの番組を配信します。
 
無料放送ですので、どなたでも生放送をご覧いただけます。
(無料配信期間は1週間程度を予定。それ以降はチャンネル会員のみの視聴となるかもしれません)
 
 
出演:亀松太郎(弁護士ドットコム編集長)[司会]
   岸田浩和(映像作家・「東北まぐ」記者)
   渡部真(フリーランス編集者・「石のスープ」編集長)

CHANNEL INFO

1 3 5 5 ch