ニコニコ生放送

この番組は 2014/02/21(金) 24:04 に終了いたしました。

高画質対応 [T-BOLAN出演]~T-BOLAN THE MOVIE上映直前記念SP特番〜

【会場のご案内】

2014/02/21(金) 開場:20:50 開演:21:00
この番組は2014/02/21(金) 24:04に終了いたしました。
来場者数:29763人 コメント数:4899
T-BOLAN出演!!!
~T-BOLAN THE MOVIE上映直前記念SP特番〜


2/22(土)から上映されるT-BOLAN初のドキュメンタリー・フィルム
「T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜」
を記念した特別番組をお送りします。

チャンカワイ氏をMCに、過去のライブ映像とともにT-BOLANメンバーとの熱いトークをお届け。
番組では、今だからこそ初めて明かされる当時の裏話やエピソードも紹介。
ドキュメンタリー・フィルム上映前に、内容についてギリギリまで触れていく見応え十分のスペシャルプログラムです。
※この放送は事前収録番組になります。

T-BOLAN
(L→R 上野博文(Ba.)/青木和義(Dr.)/森友嵐士(Vo.)/五味孝氏(Gt.))



MC:チャンカワイ(Wエンジン)


T-BOLAN プロフィール
ヴォーカル森友嵐士、ギター五味孝氏、ベース上野博文、ドラム青木和義の4人からなる伝説のロックバンド。

1991年7月10日、シングル「悲しみが痛いよ」でデビュー。
1stアルバム「T-BOLAN」をリリースした後、同年の12月にリリースした2ndシングル「離したくはない」が、異例のロングヒットを記録。
一気にメジャーの舞台にその名を知らしめた彼らの快進撃は、翌1992年に始まる。
この年、4枚のシングル「JUST ILLUSION」「サヨナラから始めよう」「じれったい愛」「Bye for Now」(この曲は、初のミリオンヒットを記録)と2枚のフルアルバム「BABY BLUE」「SO BAD」、1枚のコンセプト・ミニアルバム「夏の終わりに~Acoustic Version~」というリリースラッシュに加え、7月2日日本青年館で行われた伝説のワンマンライブを皮切りに、怒涛の本数のツアーをそれぞれのアルバム毎に行う。
これによりライブバンドとしてもその本領を発揮していく。

1993年もその勢いは衰えることを知らず、シングルを4枚(「おさえきれないこの気持ち」※この曲で初のオリコンシングルチャート1位を獲得「すれ違いの純情」「刹那さを消せやしない/傷だらけを抱きしめて」「わがままに抱き合えたなら」)、フルアルバムも前年同様2枚(「HEART OF STONE」※このアルバムで初のオリコン1位獲得、「LOOZ」)リリースし、この年もそれぞれのアルバム全国ツアーも行うという類まれなスケジュールで、一気にその頂点を目指していく。

翌1994年、シングル「LOVE」「マリア」のリリース、2枚目のコンセプトアルバム「夏の終わりにⅡ~Lookin’ for the eighth color of the rainbow~」と、共にセールス面では順調かに思えたが、これまでの急過ぎるハイペースでの活動に、徐々ではあるがバンドの歯車は狂っていく。
アルバムをリリースしないまま敢行されたライブツアー「LIVE HEAVEN '94~'95」。
そのファイナルの1995年3月26日大阪厚生年金会館で、いよいよ森友の喉は悲鳴を上げ、このライブを最後にバンドは活動休止状態に入る。

その後1995年以降もシングル「SHAKE IT」「愛のために 愛の中で」「Be Myself/Heart of Gold 1996」、シングルベストアルバム「SINGLES」※ミリオンセラーを記録、バラードベストアルバム「BALLADS」とリリースを重ねるものの、森友の喉の不調は回復の兆しが見えぬまま、1999年12月に解散という決断をT-BOLANの4人は下すことになる。 後に判明した森友の病名、心因性発声障害。
彼は10年以上にも渡りこの病気と闘うこととなるが、その中で多くの人と出会い、そこから得た様々な思いによって生まれた奇跡の復活。

そして解散から13年経った2012年、T-BOLANは再結成を遂げた。

4人にしかなし得ないT-BOLANのサウンド。

誰もが聞き覚えのある名曲の数々が、2012年秋、今蘇る。

INFOMATION
■商品情報
T-BOLAN THE MOVIE
〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜

DVD Loppi(ローソン・ミニストップ)&HMV限定販売
価格:¥5,600円(税別)
発売日:2014年3月21日(金)
DVD2枚組
・本編映像(約90分)
・特典映像(未公開映像含む約60分)
・ブックレット32P
 ZABL-5020~21
 ※詳しくはローチケ.com(http://l-tike.com/cinema/t-bolan/)をご覧ください

■発売記念上映会開催
[東京] 新宿ピカデリー 2014年2月22日~28日 19:00
[大阪] なんばパークスシネマ 2014年2月22日~28日 19:00
[北海道] 札幌シネマフロンティア 2014年2月22日 19:00
[宮城] MOVIX利府 2014年2月22日 19:00
[埼玉] MOVIXさいたま 2014年2月22日 19:00
[神奈川] MOVIX橋本 2014年2月22日 19:00
[名古屋] ミッドランドスクエアシネマ 2014年2月22日 19:00
[京都] MOVIX京都 2014年2月22日 19:00
[広島] イオンシネマ広島 2014年2月22日 19:00
[福岡] 中洲大洋劇場 2014年2月22日 19:00

入場料:¥2,000円(税込)
※舞台挨拶付き入場券は¥3,000円(税込)となります

舞台挨拶
[東京] 2014年2月22日(土) 新宿ピカデリー
[大阪] 2014年2月23日(日) なんばパークスシネマ
※ 登壇者は予告なく変更する場合があります

■ライブ情報
T-BOLAN LIVE HEAVEN 2014 ~ Back to the last live !! ~ 開催決定!!
[大阪] 2014年3月8日(土) オリックス劇場 開場17:15 / 開演18:00
[東京] 2014年3月21日(金・祝) 渋谷公会堂 開場17:15 / 開演18:00


■T-BOLANオフィシャルサイト
http://www.beinggiza.com/zain/t-bolan/



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。

本放送はプレミアム高画質でお送りします。 プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。
この機会にぜひ、プレミアム会員(有料)への登録もお試しください。


ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

さらにご不明な点がある際には、
以下ヘルプページの「よくある質問」などをご参照下さい。
http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&event=TE0008


音楽PVランキング/アーティスト生放送はココ! ニコニコチャンネル music