ニコニコ生放送

この番組は 2013/11/07(木) 22:28 に終了いたしました。

この番組のタイムシフトは、誰でも視聴できます。

若田光一 宇宙飛行士搭乗『ソユーズ宇宙船』ハッチオープン・交信イベント 生中継

【会場のご案内】

2013/11/07(木) 開場:20:50 開演:21:00
この番組は2013/11/07(木) 22:28に終了いたしました。
来場者数:26444人 コメント数:21136
日本時間11月7日(木)13時14分頃、
若田光一 宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(37S/TMA-11M)が、
バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)から打ち上げられる予定です。

ニコニコ生放送では、打ち上げの瞬間および宇宙船のハッチオープンから
国際宇宙ステーション(ISS)への入室、交信イベントの模様をライブ中継でお届けいたします。

若田宇宙飛行士は、第38次長期滞在ではフライトエンジニアとして、後半となる
第39次長期滞在では日本人初・アジア人初のコマンダー(船長)として、
滞在期間中の指揮をとることになります。ISSには約6ヶ月滞在し、
2014年5月中旬頃、ソユーズ宇宙船で帰還する予定です。

◆搭乗員:第38次長期滞在クルー
 ソユーズコマンダー:ミハイル・チューリン(FSA:ロシア連邦宇宙局)
 フライトエンジニア:リチャード・マストラキオ(NASA)
 フライトエンジニア:若田 光一(JAXA)


スケジュール予定
●11月7日(木) 12時15分頃~(放送時間:75分予定)
 第1部 『ソユーズ宇宙船』打ち上げ


●11月7日(木) 21時頃~(放送時間:90分予定)
 第2部 『ソユーズ宇宙船』ハッチオープン、交信イベント
※ミッション状況や天候およびその他諸事情の影響により、
 放送日時の変更のほか休止する場合がございます。



【若田光一 宇宙飛行士 プロフィール】 (c)JAXA

最新情報(JAXA) / @Astro_Wakata(Twitter)
1989年:九州大学大学院工学研究科応用力学専攻修士課程修了、日本航空(株)入社。
1992年:NASDA(現JAXA)が募集した宇宙飛行士候補に選ばれる。
1996年:STS-72ミッションに日本人初のMSとして搭乗。日本の宇宙実験観測
    フリーフライヤ(SFU)の回収等を担当。
2000年:STS-92ミッションにMSとして搭乗し、日本人として初めてISS建設に参加。
2009年:日本人として初めて3月から7月までISS長期滞在ミッションを実施。
2011年:ISS第38次/第39次長期滞在クルーに任命される。第38次長期滞在では
    フライトエンジニアを、第39次長期滞在ではコマンダーを務める。
スペースシャトル登場経験:3回
ISS長期滞在経験あり(2009年3月~2009年7月)

関連番組


映像提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
ニコニコチャンネル「JAXA宇宙航空最前線」は こちら

CHANNEL INFO

7 5 5 8 ch