Niconico Live

This program ended on 06/21/2013 (FRI) 10:35 .

高画質対応 「攻殻機動隊 S.A.C. The Laughing Man」上映会&電脳ALL NIGHTイベント映像 

Floor Guide

Jun/21/2013 (FRI) Opens: 06:30 Starts: 07:00
This program ended on 06/21/2013 (FRI) 10:35.
Views: 101329 Comments: 81471
本番組にて、放送開始時間より、6月22日劇場公開の
『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』 冒頭8分映像の放送が追加決定!


番組紹介

「攻殻機動隊ARISE border:1」 上映前夜!!電脳ニコ生NIGHT!

ニコニコ生放送では、6月21日(金)23時より
『攻殻機動隊 電脳ALL NIGHT』の模様を収録した映像上映会、ならびに、
ニコ生初!
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』を生放送します。


①S.A.C.の神山監督とARISEの冲方 丁の共演に注目!
第1部では、6月7日にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた記念イベント、
『攻殻機動隊 電脳ALL NIGHT』 トーク企画の収録映像を放送します。
ゲストに、神山健治、冲方丁、西尾鉄也を迎え繰り広げられた、
ふたつの攻殻機動隊スタッフによる「攻殻」トークをお送りします。

②ニコ生初『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』生放送!
第2部では、ニコニコ生放送では初となる、
TVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』第1シーズンの 再編集版となる
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』を放送します。

告知情報
①6月22日(土)より、『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9ほかにて全国劇場上映開始!!

『攻殻機動隊ARISE』 ニコニコ特設ページもオープン!
 http://ch.nicovideo.jp/channel/arise

②日本初コラボ作品”コーネリアス × 攻殻機動隊 ARISE ×FM3ブッダマシーン” 
シングル ブッダマシーン コーネリアス / "GHOST IN THE MACHINE" NOW ON SALE
コーネリアス×攻殻機動隊 ARISEのスペシャルサイトもオープン! 
http://cornelius-kokakua-sound.com/purchase/
※ブッダマシーンとは北京の電子音楽集団FM3によって開発されたコンパクトなドローン再生機。
このGHOST IN THE MACHINEはそのカスタムモデルで、単三電池駆動で内蔵のスピーカーから
コーネリアス作曲の攻殻機動隊ARISE OP曲やアンビエントミュージックが流れ、知的で広大な世界が
マシンから波状に広がり続ける。またボリュームとピッチベンドのダイヤルがあり自分でコントロールできます!


③【書籍】1000P超えの最大ボリュームで、S.A.C.シリーズ1期2期を振り返る
  超豪華本2冊が完全受注生産商品として発売決定!!


 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX MAXIMIZED
 <発売日> 2013年8月29日<予約締切日>2013年7月8日
  ISBN:978-4-89457-102-0/価格:7,350円(税込)

 攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG MAXIMIZED
 <発売日> 2013年9月26日<予約締切日>2013年7月8日
  ISBN:978-4-89457-103-7/価格:7,350円(税込)

商品情報の詳細はコチラ→http://www.bandaivisual.co.jp/koukaku-special/

『攻殻機動隊ARISE』INTRODUCTION
 1989年に士郎正宗が漫画作品を発表して以来、
 映画・TVシリーズ・OVAとして映像化されてきた
 『攻殻機動隊』が新作アニメーションシリーズとして始動する。
 情報ネットワークとサイボーグ技術の発達によって
 人々の意思が“電脳”で繋がれた未来社会を舞台に、新たな物語が始まる。
 本作『攻殻機動隊ARISE』は、各話およそ50分・全4部作のシリーズで構成される。
 作品で描かれるのは、凶悪犯罪を阻止する事を目的とした攻性の特殊部隊
 “攻殻機動隊”の創設、そしてこれまでのシリーズ作品において謎に包まれていた
 全身サイボーグのヒロイン・草薙素子(くさなぎ もとこ)の物語である。
 草薙と公安9課の荒巻、後に攻殻機動隊のメンバーとなる
 バトーやトグサらとの出会いとともに、電脳ウィルス“ファイア・スターター”を巡る
 壮絶なアクションと電脳戦が展開される。

『攻殻機動隊ARISE』STORY
 『公安9課』が最優先ラインの攻性部隊とはなり得ていない、A.D.2027。
 公安捜査の権謀術数に限界を覚える荒巻の前に現れたひとりの女─
 陸軍『501機関』所属・草薙素子三佐。
 最高度のフィジカルと電脳戦スキルを備える一方、
 向こうみずで世慣れぬ未熟さをあわせ持つ草薙は、
 荒巻と不即不離の関係をたもちつつ、次々と発生する犯罪へと対処する。
 だがそれは、ゆりかごたる501機関との関係を問い直すことでもあった。
 上司であり保護者でもある野心の女・クルツ中佐との間に生じる軋轢。
 さらに、謎のウィルス『ファイア・スターター』の出現。
 困難な事件に立ち向かう中、
 『眠らない目を持つ元レンジャー』『所帯持ちの特捜刑事』ら、
 個性的な人的資源と気脈を通じる草薙。
 荒巻といつしか共有していた目的─
 『犯罪に対し常に攻性の精鋭実力部隊』創設へ向け、
 草薙は彼らを糾合してゆくこととなる。

 『攻殻機動隊ARISE』
 ─これは草薙が少佐と呼ばれる前夜の物語である

リンク先

『攻殻機動隊ARISE』公式ページ

 『(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会』