ニコニコ生放送利用規約

「ニコニコ生放送利用規約」(以下、「本利用規約」といいます)は、株式会社ドワンゴ(以下、「運営会社」といいます)が提供するサービス「niconico」(以下、「niconico」といいます)の個別サービスである「ニコニコ生放送」(以下、「本サービス」といいます)に関する利用者による利用の一切について適用されるものとします。利用者は、サービス画面上で表示される各種の説明表示を確認し、本利用規約の内容に全て同意のうえで本サービスを利用するものとします。

なお、利用者が未成年の場合には、法定代理人(親権者等)に本利用規約を確認して頂き、事前に法定代理人(親権者等)の同意を得たうえで本サービスをご利用ください。本サービスをご利用された未成年の利用者は、法定代理人の上記同意を得て利用しているものとみなします。

本利用規約に定めの無い事項については、運営会社が別途定める「niconico規約」の規定が適用されるものとし、本利用規約とniconico規約で異なる定めが規定された事項については、本利用規約がniconico規約に優先して適用されるものとします。

1.サービス内容とアカウントについて

(1)利用者が本サービスを利用するためには、「niconico」のアカウント(以下、「アカウント」といいます)でログインする必要があります。利用者は、本サービスを利用して、本サービスでライブストリーミング配信されるコンテンツを視聴(コンテンツの視聴及びコメント書き込み機能の利用を含みます。以下、当該行為を行う利用者を「視聴者」といいます)することができます。また、利用者は、本サービスを利用してライブストリーミング配信(以下、本サービスを利用したライブストリーミング配信を「生放送」と、生放送された動画ファイル等のコンテンツを「投稿コンテンツ」といい、また、生放送を実施する利用者を「配信者」といいます)することができます。

(2)利用者が配信者として生放送を行う場合には、利用者が「niconico」のプレミアム会員であって、かつ、ログインするアカウントが生放送を実施する正当な権限を有していることが必要になります。生放送実施のために必要な権限の詳細については、サービス画面上で説明されるものとします。

(3)利用者が本サービスにおいて「ニコニコポイント」を消費するサービスを利用するためには、「ニコニコポイント」を利用することのできる有効なアカウントを有していることが必要になります。なお、「ニコニコポイント」の利用に関しては、ニコニコポイント利用規約が適用されます。

(4)利用者は、本サービスを利用する端末によって利用できる本サービスの機能及び利用条件が異なることに予め同意したうえで、本サービスを利用するものとします。

2.生放送の実施について

(1)配信者は、生放送で配信する全ての内容について、事前に、権利処理が必要な全ての権利者との間で、生放送の実施及び次条に定める運営会社への許諾ライセンスの付与のために必要な権利処理を適正に行うものとします。配信者は、運営会社に対し、生放送で配信する全ての内容について、必要とされる権利処理が全て適正に実施されており、第三者のいかなる権利も侵害するものではなく、かついかなる法令及び本利用規約に違反するものではないことを保証するものとします。

(2)配信者が生放送を実施したことにより第三者に損害が生じた場合は、配信者は、配信者の故意又は過失の有無及び予見性の有無にかかわらず、また、当該損害が直接的であるか間接的であるかを問わず、当該損害の賠償に関する係争や訴訟等(以下、「係争等」といいます)を、すべて配信者の責任と負担において解決するものとし、かかる係争等の結果、配信者が当該損害の賠償の責を負う場合には、配信者は自らの責任でこれをすべて負担するものとします。また、上記の他、配信者による生放送の実施に起因又は関連して第三者との間で生じた係争等については、配信者は、配信者の責任と負担においてこれを、すべて解決するものとし、運営会社は、配信者が生放送を実施したことに起因又は関連して発生した係争等について、一切責任を負わないものとし、配信者は、運営会社が一切の損失・損害を負担しないようにすべて補償することに同意します。

3.知的財産権等

(1)投稿コンテンツの著作権その他一切の知的財産権は、当該配信者又は配信者に権利を許諾した第三者に帰属するものとします。但し、配信者は、生放送を実施することにより、運営会社(「niconico」を運営する株式会社ドワンゴ及びその子会社を含みます。以下本条において同様です)に対して、投稿コンテンツを自由に利用できる世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な許諾ライセンス(以下、「本ライセンス」といいます)を付与するものとします。

(2)運営会社は、「niconico」並びに本サービス及び本サービスと連携するサービス(運営会社以外の第三者のサービスも含みます)の企画・運営、共同研究及びプロモーション等における投稿コンテンツの利用に際し、運営会社が必要とする範囲において投稿コンテンツを改変できるものとし、配信者はこれを予め承諾するものとします。

(3)本ライセンスは、配信者が運営会社所定の方法により投稿コンテンツの削除を行い、かつ、削除してから運営会社が当該投稿コンテンツにかかる全ての利用を終了するために合理的に必要であると考える期間が経過することによって終了します。利用者は、投稿コンテンツの削除後であっても、運営会社が当該投稿コンテンツの全ての利用を終了するために合理的に必要であると考える期間が経過するまでの間は運営会社による当該投稿コンテンツの利用が一定期間継続すること、及び、削除前に既にプロモーション等において当該投稿コンテンツが各媒体に掲載等されていた場合には、当該媒体等の掲載が継続する期間は当該投稿コンテンツの利用が継続することを予め承諾するものとします。

(4)前三項にかかわらず、利用者が投稿コンテンツに対して単に感想等を書き込んだテキストの取り扱いについては、niconico規約第4項の規定が適用されるものとします。

(5) 利用者は、運営会社が、配信者の生放送及び投稿コンテンツに関し、確実性、正確性、安全性、有用性、第三者権利侵害の有無、及び特定の目的への適合性のいずれについても保証するものではなく、また、法令等により要求される場合を除き、運営会社は配信者の生放送及び投稿コンテンツについて一切監視義務を負わないことを確認します。

4.禁止事項及び運営会社の対応

本サービスに関する禁止事項及び当該禁止事項に該当する行為に対する運営会社の対応については、niconico規約第5項及び第6項の規定が適用されるものとします。利用者は、本サービスを利用する際には、niconico規約を事前に確認するものとします。

5.生放送の実施と時間延長について

(1)配信者が本サービスを利用して生放送を実施する際には、通常、一度の配信につき生放送を開始してから30分間にわたり配信することができます。

(2)運営会社のサーバの使用状況により実施中の生放送を引き続き時間延長して配信できるときには、配信者に対して、実施している生放送を時間延長するか否かについて選択を要求する画面表示がなされます。この場合、配信者は、所定の「ニコニコポイント」又は運営会社が配布する「チケット」(以下、「チケット」といいます)を消費することによって、実施中の生放送を時間延長することができます(一部の端末は時間延長の機能を利用できません。また、時間延長にチケットが利用できない端末があります)。配信者が生放送の時間延長をしなかった場合には、実施中の生放送は時間延長されずに終了となります。延長可能時間及び必要な「ニコニコポイント」は、サービス画面上に表示されます。

(3)実施中の生放送を時間延長できるか否かに関するサーバの使用状況の判定は、生放送が開始されてから所定の時間毎に行われ、サーバの使用状況によっては、時間延長をすることができず、配信者に対して時間延長するか否かの選択を要求する画面が表示されない場合があります。配信者が時間延長を選択した場合でも、一回の生放送で配信できる最長時間は、生放送開始から6時間までとします。

(4)生放送を行うコミュニティレベルによる割引特典は、PCからの利用に限り付与されます。

(5)配信者の選択によって生放送の時間延長に関する手続きが完了した場合、当該時間延長手続きはいかなる理由でもキャンセルすることはできません。

6.予約機能の利用について

(1)配信者は、本サービスで提供される予約機能を利用し、かつ、サービス画面上に表示される所定の「ニコニコポイント」又は「チケット」を消費することによって、生放送を行うために必要な運営会社のサーバ設備の使用を事前に予約することができます。当該予約は、30分を一単位として、生放送の実施時間を選択することによって行うことができます。配信者は、一回の予約につき、生放送開始予定時間から最長6時間までを予約することができます。

(2)配信者は、生放送開始時間前に限り、前項に定める予約をキャンセルすることができます。配信者が前項に定める予約をキャンセルしたときは、第7条第1項若しくは第2項又は法律の要件を満たす場合を除き、消費した「ニコニコポイント」及び「チケット」は返還されません。

(3)第1項による予約機能は、PCからのみ利用できます。その他の端末は、予約機能を利用できません。

7.消費済ポイント・チケットの返還

(1)運営会社は、配信者が生放送の時間延長手続を完了したにもかかわらず当該時間延長が全部又は一部の時間にわたって実施不可能だったとき、その原因が運営会社の管理する生放送のためのサーバの不具合やサーバメンテナンスの不備であった場合には、生放送の時間延長のために「ニコニコポイント」及び「チケット」を消費した配信者に対して、当該時間延長のために消費した「ニコニコポイント」及び「チケット」を返還するものとします。

(2)運営会社は、配信者が生放送を予約したにもかかわらず予約した生放送が全部又は一部の時間にわたって実施不可能だったとき、その原因が運営会社の管理する生放送のためのサーバの不具合やサーバメンテナンスの不備であった場合には、生放送の予約のために「ニコニコポイント」及び「チケット」を消費した配信者に対して、当該予約のために消費した「ニコニコポイント」及び「チケット」を返還するものとします。

8.あちらのお客様からシステムのご利用について

あちらのお客様システムのご利用については、別途運営会社が定める「あちらのお客様からシステム利用規約」をご確認ください。

9.ニコニコ本社等における生放送について

配信者は、運営会社が管理するスペース(「niconico」のアンテナショップである「ニコニコ本社」、その他運営会社所定の施設及びイベント等のエリアを指し、以下、総称して「対象エリア」といいます)において生放送を実施する場合、本利用規約に加えて、各対象エリアの利用規約、利用条件及びスタッフの指示に従うものとします。

10.免責規定

(1)利用者は、自己の判断と責任において本サービスを利用するものとし、運営会社は、第7条に規定される消費済「ニコニコポイント」及び「チケット」の返還対応を除いて、利用者が本サービスを利用したこと又は利用できないことに起因又は関連して生じた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず、一切の責任を負わないものとします。但し、損害の発生の直接の原因となる事由が、運営会社の故意又は重過失に起因する場合には、この限りではありません。

(2)運営会社は、本サービスの利用については、別途本サービスのウェブサイト上に表示する推奨環境以外の環境からの利用の動作保証を一切するものではなく、また、推奨環境からの利用についても動作保証を一切行うものではありません。利用者の使用する機器及び通信環境等によって、提供サービスの不具合や使用する機器に不具合を及ぼす可能性があります。また、停電や通信回線の異常、天変地異等の不可抗力、その他運営会社の責によらない事由を原因として、サービス提供の一部又は全部が休止する場合があります。利用者は本サービスの利用に際して、これらの可能性があることを十分に認識し、これらに起因又は関連して利用者に生じた一切の損害について運営会社が免責されることに同意するものとします。

11.本サービスの変更等

(1)運営会社は、運営会社の都合により、本サービスの内容を変更し又は提供を終了することができます。運営会社が本サービスの提供を終了する場合、運営会社は利用者に対して、本サービスのウェブサイト上において事前に通知するものとします。

(2)運営会社は、前項により本サービスの内容が変更し又は提供が終了したことに起因又は関連して利用者がいかなる損害・損失を被ったとしても、一切責任を負わないものとします。

12.本利用規約の変更等

運営会社は、本利用規約を、運営会社の判断により任意に変更することができるものとします。運営会社は、本利用規約を変更する場合、変更内容を本サービスのウェブサイト上に掲載する方法により利用者に通知するものとし、利用者は、当該変更通知後、利用者が本サービスを利用したことをもって、変更後の本利用規約の内容が運営会社と利用者との間の契約に組み入れられることに同意します。

13.分離性

本利用規約に定める条項の一部が強行法規への抵触その他の理由により無効とされた場合であっても、当該無効とされた条項以外の他の条項は有効性に存続するものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。

14.本利用規約の地位の譲渡等

(1)利用者は、運営会社の書面による事前の承諾なく、本利用規約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他一切の処分(有償無償を問いません)をすることができません。

(2)運営会社は、本サービスにかかる事業の全部又は一部を他社に譲渡した場合(会社分割その他の、本サービスにかかる事業が移転するあらゆる場合を含みます)には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく運営会社の権利(第3条第1項の本ライセンスも含みます)及び義務並びに利用者のアカウントその他の情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。

15.管轄裁判所

利用者は、本利用規約が日本法を準拠法とし、同法に基づいて解釈されること、並びに本利用規約及び利用者による本サービスの利用に起因又は関連して生じた一切の紛争・問題については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。利用者は、本利用規約が全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されることに同意します。利用者は、他の言語による翻訳は、利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、本利用規約の解釈に際して参照されることはないことに同意します。

2015年10月1日 改訂

© DWANGO Co., Ltd.