ニコニコ生放送

この番組は 2011/08/08(月) 21:29 に終了いたしました。

新房昭之×シャフト OVA『​かってに改蔵』 オンライン先​行試写会

【会場のご案内】

2011/08/08(月) 開場:20:30 開演:21:00
この番組は2011/08/08(月) 21:29に終了いたしました。
コメント数:25789
「さよなら絶望先生」でお馴染みの久米田康治の代表作が遂にアニメ化決定!
制作は新房昭之×シャフトの鉄板タッグが担当。

発売直前SPとして上巻に続き5000人限定のオンライン先行試写会を実施!

ニコニコ生放送では
「かってに改蔵 中巻」第3話「炎の幻影紅天女」を放送いたします。

■かってに改蔵とは

『さよなら絶望先生』の作者・久米田康治が、
1998~2004年に週刊少年サンデーで連載していた漫画。

連載当時、アニメ化がウワサされながらも常にウワサ止まりで、
作品内でも自虐ネタにされ続けた『かってに改蔵』が、ついにアニメ化!

『中巻』の見所は?
「勝改蔵は改造人間である!」という思い込みや、
「襲い来る天才塾の変人たちとのバトル!」という話の縦軸はどこへやら。

主人公である改蔵は当初のボケ役からだんだんとツッコミ役へと路線変更しつつあったりなかったり。
さらに、羽美は友達のいないことが明らかになってきて猟奇キャラへ。
地丹は下っ端スーツの種類も増えてテンパリキャラへ(部長だけはあんまり変わりませんが)。

もはや上巻の原型をほぼとどめていない『かってに改蔵』中巻ですが、
これは迷走しているわけでも方向性がブレているわけでもありません。
原作中期以降のファンや、『絶望先生』ファンにも入りやすいように、
ここにきて空気を読んだのです。

しかも少年漫画のお約束、ラヴコメ話やライバル登場話も中巻では
アニメ化されていて、王道アニメとしても磐石の体勢です。

ウソでも大げさでも紛らわしいわけでもありません。
中巻こそが『かってに改蔵』の絶頂期なのです!


かってに改蔵OVA中巻
「かってに改蔵」公式サイト
http://www.starchild.co.jp/special/kaizo/

総監督:新房昭之×アニメーション制作:シャフト

(C)久米田康治・小学館/かってに改蔵製作委員会

※プレミアム会員でもご視聴いただけない場合がございます。
※本放送はタイムシフト予約できません。あらかじめご了承ください。
※PC配信のみとなります。
※この放送はタイムシフトに対応しておりません。