この番組は 2019/02/05(火) 21:04 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

【伊東歌詞太郎 出演】楽曲の権利情報を解りやすく検索できる、こんなシステムが作られたようですよ

【会場のご案内】

2019/02/05(火) 開場:19:20 開演:19:30
この番組は2019/02/05(火) 21:04に終了いたしました。
来場者数:8093人 コメント数:2610
番組概要
文化庁主催で開催されている「権利情報集約化等検討委員会」においては、
日本のあらゆる種類の楽曲情報の集中管理を目指して検討が行われてきました。
今回2月1日から2月28日の間、この委員会にて制作したシステムを「実証実験」として
公開することになりましたので、そのシステムについて、ネットユーザーの目線で論じてみよう、
というのがこの番組の趣旨です。

この検討委員会には、日本レコード協会、日本音楽著作権協会(JASRAC)、NexTone、
日本芸能実演家団体協議会 実演家著作隣接権センター(芸団協CPRA)、日本音楽出版社協会、
インディペンデント・レコード協会、インディペンデント・レーベル協議会という、
そうそうたるメンバーに交じって、日本ネットクリエイター協会(JNCA)も参加させていただいており、株式会社ドワンゴもオブザーバーとして参加しています。

このシステムのポイントは以下の4点が挙げられます。
1.権利団体が複数ある楽曲の著作権情報が一目でわかる
2.楽曲情報とその楽曲が収録された商品情報とがシームレスでつながっている
3.商品情報とその商品に参加した実演家の情報とがシームレスにつながっている
4.配信限定楽曲も検索できる


ネットで「歌ってみた」や「踊ってみた」などの二次創作を行う人にとって、
楽曲および音源や実演家の情報が解りやすく検索できるシステムというのは実にありがたい存在だと思います。
しかし、はたしてどこまで使い勝手がよいシステムなのか?
このあたりについて、音楽著作者でありアーティストでもある伊東歌詞太郎さんの忌憚ないご意見を聞いてみよう、という番組です!

出演者
伊東歌詞太郎 @kashitaro_ito
株式会社ジャパンミュージックデータ社長 渡邊博一
一般社団法人 日本ネットクリエイター協会理事 仁平淳宏(司会)



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はニコニコアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※中継のため、出演者からのコメントへの返答はございません。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch