この番組は 2018/12/05(水) 16:05 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

《世界的な工業デザイナーにして映画美術のレジェンドを語る》シド・ミード展開催記念キックオフイベント ...

【会場のご案内】

2018/12/05(水) 開場:13:50 開演:14:00
この番組は2018/12/05(水) 16:05に終了いたしました。
来場者数:3655人 コメント数:359

2019年春、東京で開催が決定した「シド・ミード展」を記念して、
キックオフイベントが開催されます。
ビジュアル・フューチャリストとして世界を圧倒する天才デザイナーの魅力と
来るべき<未来>をテーマに、
各界のゲストと共に語り合うカンファレンス第一弾の模様を生中継いたします。


【出演】※順不同・敬称略
植田益朗(株式会社スカイフォール 代表取締役)
清水節(映画評論家、クリエイティブディレクター)
田中一雄(株式会社GKデザイン機構 代表取締役社長)
三宅陽一郎(AI開発者、日本デジタルゲーム学会 理事)
桑島龍一(司会/株式会社さかさうま工房)


シド・ミード プロフィール
シド・ミード(ビジュアル・フューチャリスト)
1933年7月18日、アメリカ合衆国ミネソタ州生まれ。
フォードのカーデザイナーとしてキャリアを出発させるが、1970年に独立。
未来志向でリアルなビジョンの数々は、彼を瞬く間に世界的なインダストリアルデザイナーへと押し上げる。
その活躍はプロダクトデザインの領域に留まらず、1979年から始めた映画美術の仕事でも優れた成果を上げた。
『スタートレック』(79)『トロン』(82)『ブレードランナー』(82)『2010』(84)『エイリアン2』(85)など、
いまや誰もが知るSF映画の名作を手がけるレジェンド的存在である。
近年も『ブレードランナー2049』(17)への参加が話題を呼ぶ。

シド・ミード展
「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」
【会期】2019年4月27日(土)〜5月19日(日)
【会場】アーツ千代田3331(千代田区外神田6-11-14)
【時間】11:00〜20:00 会期中無休
【料金】一般2,000円、学生(大学生・専門学校生以下)1,000円、小学生以下無料

詳細は「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」公式サイトへ⇒クリックで表示
twitter⇒@progressionstyo



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はニコニコアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch