放送終了

薄れた記憶で辿る 【零~月蝕の仮面~】 第18夜

2018/06/13(水)開演:14:44

ニコニコ生放送をご利用いただくには会員登録が必要です

  • 来場者数

    61

  • コメント数

    43

「誰も覚えてないことは、存在しないことになるのだろうか…」
本州の南に浮かぶ島「朧月島(ろうげつとう)」で十年に一度開かれる「朧月神楽(ろうげつかぐら)」。
その神楽の最中に、五人の少女が神隠しに遭った。
少女達は一人の刑事に助け出されたが、全ての記憶を失くしていた。
神隠しに遭った少女の一人、「水無月流歌」には微かに憶えていることがあった。
それは、一つの旋律…
―仮面をつけた人々に囲まれて楽器を鳴らす少女達―
―そして月の光の中で憑かれたように踊る仮面の女―
旋律は繰り返され、速まり… やがて記憶は途切れた。
あの日、何があったのか…?流歌はその想いを抱え、過ごしてきた。
十年後、神隠しに遭った少女のうち、二人が相次いで死んだ。
顔を覆い、泣き叫ぶ様な無残な姿で…
流歌と共に残された少女、「海咲」と「円香」は友人の死の謎を解き明かすために朧月島に向かった。
そして二人を追って流歌も島へ渡る。
失った記憶の先にあるものを確かめるために…

COMMUNITY INFO

フォロワー:58 /レベル:13