この番組は 2018/03/14(水) 21:47 に終了いたしました。

この番組のタイムシフトは、誰でも視聴できます。

N高 ものがたり創作特別講義「まんがでわかるまんがの描き方」

【会場のご案内】

2018/03/14(水) 開場:19:50 開演:20:00
この番組は2018/03/14(水) 21:47に終了いたしました。
来場者数:7547人 コメント数:261
N高等学校の課外授業『ものがたり創作授業』をニコ生でも同時配信いたします。
今回の特別講義では、ヤングエースコミックウォーカーで連載中の「まんがでわかるまんがの描き方」を教科書として使用します。
テーマは「コマ割り」です。
原作者の大塚英志氏が、提出された事前課題の添削と、内容を講義します。

課題
「まんがでわかるまんがの描き方」を読み、妖怪アライアズキと女子高生のやり取りを書いた脚本を4P以内のコマ割にしてみよう。
■課題の詳細はこちら

ものがたり創作授業
N予備校で無料公開中の講座で、小説、アニメ、シナリオ、まんが原作、ゲーム制作などに共通する「ものがたり」の構造を学び、自分で作る技法を学ぶことができます。
テキスト、解説動画、アニメーション、まんがの教材と過去に実施した生授業を公開しています。
ホーム画面のコース選択から「創作・ストーリー作り」内の「ものがたり創作」を選んでみましょう。

▼スマホ用アプリのダウンロードはこちらから
iPhone用  
Android用 Google Play で手に入れよう

講師

大塚 英志(おおつか えいじ)
神戸芸術工科大教授、東京大学大学院情報学環特任教授等を経て、現在、国際日本文化研究センター研究部教授、東京藝術大学大学院映像研究家兼任講師。
芸術工学博士。ストーリーテリングの教材を多数製作。『物語の体操』(星海社)は、2017年度より、高校の国語教科書に採択されている。
物語やまんが表現のワークショップや創作講座を世界10カ国15都市で開催。
本講座の参考となる図書としては、『ストーリーメーカー』『キャラクターメーカー』(星海社)がおすすめである。
まんが原作者としては、ホラー・サイコサスペンス多いが、最新作『恋する民俗学者』(中島千晴作画)は、明治時代の文学史について少女まんがスタイルで描き、大学の講義レベルの情報量をもち、文学研究者からも注目をされている。
twitter ⇒ @MiraiMangaLabo

N高等学校
ネットを活用した単位制・通信制のN高等学校(本校所在地:沖縄県うるま市)は、 PCやスマホを使用し自分のペースで高校卒業資格のための勉強を進められる高校です。
通学コースでは一般的な集団授業を行わず、担任はコーチングとして生徒への個別指導や面談でのサポートに時間を注ぎます。
ネットコース・通学コースともに、これまでの単位制・通信制高校にはない、新しいカタチのネットの高校です。
生徒一人ひとりの自らの夢の実現のために、N高等学校は全力で生徒をサポートします。




N予備校
N予備校はN高の学習アプリです。
ネットで授業に参加できる生授業とオリジナルのテキスト教材・問題集で学ぶことができます。
「大学受験対策授業」「中学復習講座」「プログラミング授業」は一般でも公開しています。
N予備校の学費は、月額約1,000円です。
入学すると『大学受験対策・中学復習講座・プログラミング』すべてのコースと機能をご利用いただけます。



CHANNEL INFO

2 6 3 2 7 4 7 ch