ニコニコ生放送

この番組は 2017/10/04(水) 21:11 に終了いたしました。

この番組のタイムシフトは、誰でも視聴できます。

人間の狂気に迫る問題作「ゆきゆきて、神軍」 原一男監督が生コメンタリー!

【会場のご案内】

2017/10/04(水) 開場:18:50 開演:19:00
この番組は2017/10/04(水) 21:11に終了いたしました。
来場者数:15679人 コメント数:10091
"知らぬ存ぜぬは許しません。"
天皇の戦争責任を問い続けた男、奥崎謙三に迫った衝撃ドキュメンタリー。
『ゆきゆきて、神軍』ネット初配信!原一男監督の生コメンタリー付きでお届けします。


原一男監督と『ゆきゆきて、神軍』


『ゆきゆきて、神軍』(1987年/122分/DCP)>
監督・撮影:原一男
製作:小林佐智子
録音:栗林豊彦
編集・構成:鍋島惇

内容
神戸市で妻とバッテリー商を営む奥崎謙三は、たったひとりの「神軍平等兵」として、
神軍の旗たなびくトヨタ・マーク2に乗り、今日も日本列島を疾駆する。
そんな中、かつての所属部隊・独立工兵隊第36連隊のうち、ウェワク残留隊で隊長
による部下射殺事件があったことを知り、奥崎は遺族とともに真相究明に乗りだした。
なぜ、終戦後23日もたってから、二人の兵士は処刑されねばならなかったのか。
執拗ともいえる奥崎の追求のもと、生き残った元兵士達の口から戦後36年目にして
はじめて、驚くべき事件の真実と戦争の実態が明かされる。

受賞歴
●日本映画監督協会新人賞
●パリ・ドキュメンタリー国際映画祭大賞
●ベルリン国際映画祭カリガリ映画賞
●優秀映画鑑賞会推薦
●報知映画賞最優秀監督賞
●キネマ旬報ベストテン2位(読者選出1位、読者選出監督賞)
●毎日映画コンクール 日本映画優秀賞、同監督賞、同録音賞
●ブルーリボン賞監督賞
●ヨコハマ映画祭ベストテン1位、同監督賞
●日本映画ペンクラブベスト1位
●映画芸術ベストテン1位

※ この番組の視聴期限は2018年4月3日までとなっております。ご注意ください。

関連番組


「ニコニコドキュメンタリー」特設サイト



クラウドファンディングでドキュメンタリーを応援しよう

世界が熱狂した最前線ドキュメンタリー映画 短編3作品一挙公開&前夜祭「爆音サイレント上映」
生きるためにラップするアフガン難民に関するドキュメンタリー映画『ソニータ』の劇場公開を応援してください!
あがた森魚の音楽45年史 ドキュメンタリー映画『アガタカメラ~佐藤敬子先生を探して~』
日本・沖縄・台湾を考えるドキュメンタリーシリーズ第二弾『緑の牢獄』制作支援プロジェクト
沖縄のジュゴンを絶滅させない。辺野古の海の美しさを描く映画を多くの方に見せたい!
第九市民合唱団にスポットを当てた長編ドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」、完成支援プロジェクト!
リノベーションスクールで各地を熱狂させる男・嶋田洋平は未来に何を見るか。ドキュメンタリー映画『建築を、あきらめる(仮)』

その他のプロジェクトはドキュメンタリーメインサイトからご覧ください。
☆初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch