ニコニコ生放送

「男らしくナイト #3」

【会場のご案内】

2016/02/16(火) 開場:20:57 開演:21:00
この番組は2016/02/16(火) 23:02に終了いたしました。
来場者数:470人 コメント数:423
2003年に裁判所で泥沼離婚して以来、あこがれの3P(男2人と女1人)を実践したり、いっそ男性と交際しようと新宿二丁目に通ったりしたことを『アウト×デラックス』で告白し、現在はだいたいインポとして生きている歌人の枡野浩一と、AV監督として「男だって乳首をなめられたい」「女の子にもおちんちんを生やさせたい」「女装した美男子のセックスが見たい」といった革新的な視点で新しいジャンルを世に送り出し、ハメ撮りとかしながらも家庭円満で、フェミニズムの上野千鶴子に自著の解説を書いてもらったりしているのに、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の男女関係を論じたら炎上してしまった二村ヒトシがなぜか意気投合、「男らしさ」「男らしくなさ」のはざまで揺れ動くさまを赤裸々に語り尽くすという、いったい誰が得をするのか本人たちにもわからない、いまだかつてない番組です。

★ゲスト★
柴田英里(@erishibata)
現代美術作家(彫刻中心)。文筆家。 2月19日〜2月28日に〈マイノリティー・アートポリティクス・アカデミー〉開催。
http://camp-fire.jp/projects/view/3955

★著書★
枡野浩一
『結婚失格』(講談社文庫/解説=町山智浩)
『あるきかたがただしくない』(朝日新聞社)
『ショートソング』(集英社文庫)

二村ヒトシ
『すべてはモテるためである』 (文庫ぎんが堂)
『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』 (文庫ぎんが堂)
『淑女のはらわた 二村ヒトシ恋愛対談集』 (洋泉社)
『オトコのカラダはキモチいい』 (共著=金田淳子、岡田育/ダ・ヴィンチBOOKS)

CHANNEL INFO

2 6 0 8 5 9 0 ch