ニコニコ生放送

この番組は 2012/12/20(木) 24:55 に終了いたしました。

11話放送直前「PSYCHO-PASS サイコパス」大座談会

【会場のご案内】

2012/12/20(木) 開場:23:50 開演:24:00
この番組は2012/12/20(木) 24:55に終了いたしました。
来場者数:30151人 コメント数:18658
本広克行×虚淵玄(ニトロプラス)×Production I.G
業界屈指のクリエイティブが、近未来の管理社会で交錯する。


斬新なストーリーと映像で話題沸騰中の「PSYCHO-PASS サイコパス」。
11話の放送直前に座談会の実施が決定!
本編の前に貴重な話が聞けるかも!?
どちらも併せてお楽しみください。


■出演者
本広克行(総監督)
虚淵玄(ストーリー原案)
深見真(脚本)
他 メインスタッフ



■イントロダクション
あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、
大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。
人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになる
この計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。
犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。
治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。
自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。
それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである“監視官”に監視されている。
公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。

彼らが立ち向かうものの先にあるのは――


■リンク
「ノイタミナ」 公式サイト
「PSYCHO-PASS サイコパス」 公式サイト


■注意事項
アニメ本編の上映は行いませんので予めご了承ください。